未分類

夜行バスを上手に使いこなそう

帰省や旅行に大活躍してくれる夜行バスの存在は、少しでも旅費を安くしたい方にはとても重宝します。それに、夜に乗り込んで朝には到着していますので、時間を無駄なく使えるのも便利です。とは言え、夜行バスにまだ乗ったことがないという方もいますし、どんな風に使えばもっと快適になるのかをチェックしておきましょう。寝ている間に目的地に着くのは大きなメリットですが、なれていない方だと、バスの中で眠るのが想像している以上に大変だったりもします。 中々寝付けなくて体を横にしたり何とかリクライニングを倒したりしているうちに、気が付いたら朝になっていてほっとする事もあるでしょう。眠り足りなくて何となく体が重たく感じることもありますので、少しでも眠れるようにするのは重要です。旅行などの移動の際に夜行バスを使うことが多いですが、アイマスクや小さなネックピローなどを用意しておいて、眠りやすい環境を自分で作ると良いでしょう。イヤホンなど、音を遮断できるものも準備しておくと騒音が気にならなくなります。 また、バスそのものにも注意を向けてみましょう。最近はトイレ付きというのはもちろんですが、4列シートや3列シートなど、シート数に工夫をして座りやすくなっているものが増えています。利用時期も、可能な限り盆暮れ正月、連休時期を避けるようにすれば、比較的利用者数も少ないことが多いです。快適にバスの中で過ごせるよう、工夫しながらバス選びもしてみて下さい。

未分類

夜行バスを利用する時の流れ

普段は電車や自動車を利用している方でも、もっと他にもよい移動手段がないかなと考えているのではないでしょうか。目的地までノンストップで送り届けてくれて、寝ているうちに到着する夜行バスも安くて便利という事で人気が出てきています。今はインターネットを使って夜行バスを予約する事も簡単にできますので、おでかけの日程が決まったらどんなバスがあるのか探してみましょう。 バス会社によって、同じ行き先でも途中経由する場所や料金も違ってきますから、しっかりと内容をチェックして決めましょう。シートも4列や3列がありますが、予算と快適さのどちらを取るかは自分次第です。予約が済んだら料金の支払いもきちんと行う事が大切です。予約時にオンラインで決済が出来るならそれを利用すれば支払い忘れも防げますし、コンビニ払いや窓口に直接出かけて支払う方法などがあります。乗車までに支払いを済ませておかないと、予約をしていても無効になる場合もあるので注意が必要です。 夜行バスに当日乗り込む時も、バス停や駅のターミナルなど発着場所はいろいろです。自分が予約したバスがどこに来るのか、降りる時はどこになるのかも事前に確認しておくと安心できます。上手に使いこなせば、時間も無駄にすることなく移動が簡単にできてしまいます。夜に走行しますので、眠れるようなちょっとしたグッズも旅行の荷物に入れておけば、さらに快適に過ごしながら目的に到着できるでしょう。

未分類

高速バスの予約はネットでできる

高速バスの予約は、ネットですることが可能です。ネットを見たら、予約状況も分かります。自分の乗りたい高速バスの座席の残り数が少ない時は、早めにした方が良いでしょう。予約したら、当日高速バスに乗る前に切符を買うだけです。営業所にわざわざ買いに行くよりも、こちらの方を使う方が効率的です。ネットからキャンセルすることも可能です。 ネットを使えば、高速のバスを利用する時に役立つことが多いです。よくあるのは、バスの路線を複数見つけることです。一つだけだと思った路線がいつかあって、料金の安いところが見つかることがあります。またバスの設備も分かるようになります。バスの設備はどの社も似ていますが、細かいところは異なっています。例えば、一つ一つの座席が離れているバスもあれば、二人掛けになっているバスもあります。女性が一人で利用する場合は、座席が離れていた方が安心できるでしょう。トイレの位置なども、ネットのバスのサイトに書いてあるので、それを読んでおけば実際にバスに乗った時に、戸惑うことがありません。 ネットを使うメリットは他にもあります。ネットを使って、早めに高速バスを予約すれば、料金が安くなります。割引率はバス会社ごとに異なっていますが、20%程度の割引になることがあります。高速バスの料金は、飛行機などにくらべてかなり安いです。ネット予約を早めに行えば、さらに安くなります。この方法はお金をかけないで旅行したい方に向いています。