関西発で行く沖縄旅行の1泊おすすめプラン

まとまったお休みを取ることができなくても関西からなら沖縄旅行を週末だけで楽しむことができます。

伊丹空港や関西空港から沖縄本島に行く飛行機には午前便があるので、1泊ならお昼前に到着することがポイントです。レンタカーを手配しておき、琉球王国を感じることができる首里城公園へ向かいましょう。レンタカーを利用することで移動時間を短縮し、ナビを使ってスムーズに移動することができます。首里城見学後には同じ首里地区にある沖縄そばの店でお昼ご飯を食べたら、那覇市方面に向かいましょう。

国道58号線を北上すると嘉手納の道の駅へ行くことができ、展望台から広大な飛行場や景色を堪能することができます。さらに北上するとあらわれるのがやむちんの里です。沖縄の伝統工芸である陶芸の産地で、工房や直売所、カフェなどがあるので、シーサーや焼き物などを見たり、ショッピングをしたりした後にカフェで一休みはいかがでしょうか。海が美しく、沖縄切手のリゾートエリアである恩納村へはさらに北上していきます。

エメラルドグリーンの海を見ながらドライブをして、紅芋タルトが有名なお菓子のお店に行ったり、ビーチではしゃいだりと満喫しましょう。近くには、海中公園もあります。万座毛の美しい夕暮れを見たら、ホテルに戻り美味しい夕食とホテルステイを満喫します。2日目の午前中は、美ら海水族館に行ったり、お土産をゲットしたりすることができ、午後便で帰るならさらに1~2箇所の見学ができます。関西からは2時間のフライトなので、1泊でも充実した旅行ができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *