関西地方から格安料金で沖縄旅行をする方法とは

関西地方から沖縄に向かう場合は、航空機を利用する必要があります。

以前は大阪港からフェリーが発着していましたが現在は旅客便が休止しているので、一般旅行者は飛行機以外の選択肢がありません。安い料金で沖縄に行く場合には、関西国際空港を発着するLCC(格安航空会社)が一番おすすめです。関空からはANA系のピーチ航空とJAL系のジェットスターが発着しているので、上手にチケットを購入すれば片道1万円を切る格安料金で移動できます。関空と那覇を結ぶLCCのチケットは時期によって大きく変動し、繁忙期で直前に予約をすると片道でも3万円前後です。

逆に閑散期で平日(火水木)であれば、片道5千円を切るケースもあります。LCCを利用しても繁忙期は高くなってしまうのですが、2~3ヶ月前に予約をすれば格安料金で購入できます。例えば4月に7月の第4土曜日のチケットを購入すると、片道7千円台の便があります。直前期に購入すると2~3万円もしますが、早めに予約をすれば繁忙期でもかなり安く旅行ができます。

関西地方からマイカーで沖縄に行きたい方は、鹿児島を経由してフェリーを利用することができます。沖縄行きのフェリーが発着している鹿児島に行かなければなりませんが、大阪から鹿児島に向かうフェリーを利用すると便利です。高速道路を経由して鹿児島まで行く場合と料金・時間の点で大きな差がありませんし、フェリーを乗り継げば自動車の運転をしなくても済むので楽です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *