東京発富士山登山へ行くには背負えるザックとカバーを

アクティブに活動をするようになると登山をしたいと考える人も増えますが、東京発富士山を計画するなら装備や道具を準備しておくことです。

快適な旅なる東京発富士山ですが、安全に登山をするには装備と登山道具を揃えないことにははじまりません。荷物はザックなどリュックサックに詰めるのが基本であり、ショッピングやディナーのようなお洒落なお出かけではないので、両手をあけて使えるように荷物は背負うことです。また東京発でうきうきと出かける富士山登山ですが、山では転倒をすることもあります。その時に自分の身体を支えられるように、背中に背負えるタイプのザックは必需品です。

岩場の通路は両手を使いよじ登るようなケースもあり、30L程度くらいのものが山登りには望ましいと言えます。天候の急な変化は日常茶飯事なのが山なので、急な雨に見舞われることもしばしばです。荷物類を雨で濡らさないためにも、持ち物としてザックカバーも忘れません。本人的には多少濡れても構わないと考えても、携帯電話やカメラなどは水分に弱いです。

これらはビニールへ入れて持ち歩き、必要な時に取り出します。普段は小雨程度なら走って帰れるとしても、山では道のりが長く急に冷え込むので、自分の身体を雨で濡らしてしまうのは危険です。自分も雨対策をする必要がありますし、ザックがすっぽりと入るカバーを選ぶようにします。自分の荷物を入れるリュック類の大きさと、カバーとを確認して使うことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *