富士山への東京発のツアーについて

富士山は毎年7月の初旬に山開きが行われ、夏山シーズンを迎えます。

従来富士山はそれほど人気が高い山ではありませんでしたが、世界遺産登録が行われてからは、多くの登山客で賑やかな山に変貌しています。人気が高くないと言っても日本一の山ですから、登山を楽しむ人にとっては憧れの山の一つです。これに加えて、世界遺産登録が行われたことで、登山の経験を持たない人も参加するようになるなど、より多くの人々が3、776mの頂上を目指すようになったわけです。しかしながら、3、000mを超える山には高山病と呼ぶ恐ろしい疾患を生じさせる気圧との戦いが待っていることを知っている人は少ないのではないでしょうか。

一度高山病を発症させると、呼吸困難になるなど、最悪の場合は死に至るケースもあるのです。勿論、症状が起きた段階で、下山をすれば帰還できるので安心なのですが、こうしたリスクがあることを学ぶことも富士山への挑戦を成功に導くポイントになります。

所で、富士山はツアーを利用して出掛けることもできる山で、東京発のプランなどの場合は、バスに乗って登山口まで行くことができる魅力を持ちます。東京発のプランには、新宿や東京駅、池袋駅などのプランが用意してあるので、利用しやすい場所を選ぶと良いでしょう。また、東京発の富士山ツアーの中にはガイドが添乗するツアーもあります。ガイドは山歩きのことを熟知している人で、初めての3、000メートル級の山でも安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *