ニセコでスキーをするための飛行機について

ニセコは世界一の柔らかい雪質を持つと言われ、降雪量も非常に豊富です。

オーストラリアをはじめ、世界中のスキー観光客を集め、注目を浴びています。最近は香港、シンガポールなどの雪がふらない地域からの観光客が増えてきました。ニセコに行くためには、新千歳空港まで飛行機で飛ぶ必要があります。料金を抑えたいのであれば、Skyscannerなどのサイトを使い、安い航空券を抑えることが大事です。シーズンは12月末から2月のはじめくらいまでですが、3月でも運がよければ、まだよい雪が振ります。

そして、混み具合が減るため、飛行機、宿泊施設が安く取りやすくなることが予想されます。新千歳空港からは、電車またはバスでの交通になります。どちらも二時間半程度時間がかかるので、多めに時間を見ておいた方が良いでしょう。電車だと、小樽で乗り換え、倶知安駅下車、バスだと比羅夫の中心街にいくのであれば、比羅夫ウェルカムセンターで降りるのがおすすめです。

新千歳空港はたくさんのショッピングセンター、レストランがあり、飽きないです。試食が出来るところもたくさんあります。スキー観光客のなかでは、あえて、バスまでの時間をとって、新千歳空港を楽しんでから、出発される方もいらっしゃいます。温泉や映画館もあるので、時間をつぶしたいかたにも最適です。ちなみに新千歳空港内にはエアーポートターミナルホテルという宿泊もあります。出発の際に、前泊が必要な場合はこちらもご利用できます。スキー旅行を是非お楽しみください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *