福岡発の富士山ツアーでは東京経由が多いです

福岡発からの富士山登山ツアーの飛行機利用のコースでは東京の羽田空港を経由するものが多いため、羽田空港~現地の往復分の時間と費用がロスになってしまうものの、ドライブ好きの場合には羽田空港から富士山に向かう間に首都高速などを走行するため、高速道路から東京都内の景色を楽しむ事ができますし、旅行会社によっては追加料金を払えば登山が終わってから東京に1日滞在して福岡に帰る事ができるコースも存在しています。

福岡発で富士山近辺まで夜行バスを利用する場合は、博多や天神を18時頃に出発するフジヤマエクスプレスの利用がおすすめです。

往復の移動を自分たちの好きな方法で行い現地でガイドの方や他の登山客と合流するプランもあるため、費用を安くしたい場合には便利なものの現地での集合場所をあらかじめ分かっておく必要があります。

福岡発から富士山まで自動車で行く場合は、高速道路を使用しても12時間はかかるため観光の場合は良いとしても、登山が目的の場合は避けた方が無難です。

家族どおしや友達どおしで旅行する場合は全員参加が良いですし、いくら何人かの交代で運転するとしても運転の疲れはとれにくいため登山に支障がでる恐れもあります。

一緒に登山する仲間に初心者がいる場合はツアー旅行を利用する方が参加料金自体は高くとも、大方は頂上に登れて無事に下山できるため満足感が得られます。

どのような旅行であっても終わった時に満足感を得られるかどうかが重要で、費用が安くても全く満足できなければ行きなおしをする羽目になり結果として高くついてしまう危険があるため注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *