富士山の初心者向け登山ツアー

平成25年に世界文化遺産に登録されたということもあり、富士山には国内外から多くの人が訪れています。

しかし、一方で積雪期における登山では毎年のように遭難事故が多数発生しており、安易な考えで頂上を目指すと思わぬ事態に遭遇する危険が生じてしまいます。特に、初心者の場合は十分な用心が必要です。このような登山初心者でも安心して参加できるようにと、様々な種類の富士山登頂ツアーが用意されています。これらのツアーは、山梨県側から登る場合は7月1日の山開き~9月上旬の山じまいまで、静岡県側からは7月10日の山開き~9月上旬の山じまいまでで、富士山の5合目までバスで行ってそこから登山をスタートするというのが大まかな内容です。

ただし、10kg程度の荷物を背負って標高差1、400mを登ってから下りてくるので、トータルでの運動量はフルマラソンに匹敵します。このために、登山に関しては初心者でも問題はありませんが、ある程度の体力は必要となります。ちなみに、富士山への登山者は毎年30万人前後にまで達するのですが、途中の景観の変化は他の高山よりも乏しいので、内容的にはやや単調です。

このために、ハマる人とそうでない人に分かれる傾向にあるといわれています。いずれにせよ、日本一の霊峰ということで誰でも一度は登ってみたい山であることは議論の余地がないところで、初登頂による達成感はかなりのレベルに達します。これは、初心者向けのツアーからアプローチした場合でも同様です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *