関西発の富士山ツアーに参加する魅力とは

毎年、7月に山開きされる富士山の登山ツアーは、近畿圏でも人気で近畿圏の主要な駅からの関西発で楽しむことができます。

関西に住んでいる方にとっては馴染みがある山ではないですが、世界遺産に認定されたこともあり、機会があれば行きたいと希望される方も多いです。まず関西発の富士山の交通手段には、飛行機・バス・新幹線の三つの手段が存在し、いずれかを選択することができます。伊丹・関西・神戸・南紀白浜といったスポットで空港が見られるため、いずれかを利用する形で行くことになります。

他に新幹線を利用する場合やバスで直行で行く手段も人気で、時間や予算に合わせた形で行けるのが特徴的です。関西発の富士山ツアーでは、新幹線と飛行機を用いた場合、空港からバス、駅からバスに乗り換える形になるため、交通手段が違ってもバスで合流することができるケースもあります。海外の方の好まれる観光スポットには関西エリアが人気ですが、関西発の富士山ツアーではついでに海外からの観光客が楽しまれるケースも見られます。

もちろん1泊2日、2泊3日などのプランも用意されていますが、必ず七合目付近に存在する山小屋に宿泊するのがお決まりです。日常生活では体験できない場所での宿泊が可能で、澄んだ山の空気と雄大な自然を満喫しながら登山できるのは魅力となります。実際に宿泊された場合でも食事が用意され、自然の中で食べる食事も美味しかったりします。もっとも登山を行うことで心が洗われる気分になることや避暑できることも優れています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *