関西発で富士山登山を楽しむには

山を愛する登山愛好家なら、一度は登ってみたいと思うのが国内最高峰の富士山ではないでしょうか。

初心者は何合目から何合目まで登ればいいのか、どのルートを選ぶべきかを考える前に、まずは関西方面から富士山へ向かう方法から見ていきましょう。まずは富士山の登山計画を立てることが大切です。

関西発の夜行バスは大阪ー山梨間の所要時間は約9時間で運賃は約8千円。関西発の新幹線だと約4時間で、運賃は約1万2千円です。夜行バスは運賃が安く、寝ている間に到着するので便利です。新幹線は運賃は高めですが、とにかく早く着くのが魅力です。関西発でマイカーで行く場合は名神高速道路、新東名高速道路、国道138号、東富士五湖道路を経由して約5時間40分です。

富士山登山には4つのルートがあり、そのうち吉田ルートは登山口までのアクセスが良好で、売店や救護所、山小屋も多く、初心者をはじめ多くの登山者が選ぶルートです。五合目から山頂を目指す吉田コースは初心者の場合、所要時間は登りが7時間半~8時間、下りが5時間程度になります。夏場を中心にとても込み合いますが山頂からの景色を堪能したい場合はお勧めのコースです。

五合目からの吉田ルートは混雑しているので避けたい場合、あえて一合目から五合目を目指すルートもあります。4時間ほどで五合目に到達でき、頂上を目指す登山とは一味違う、富士山の裾野に広がる風景を堪能できるコースです。それぞれの好みに合わせてコースを選ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *