関西発で富士急ハイランドへ行くにはツアーがお勧め

関西発で山梨県の富士急ハイランドへ遊びに行こうとすると、車なら東名高速道路と国道を使って、電車なら新幹線の三島駅等からバスを使ったり、東京辺りまで行き、JRの在来線と私鉄の富士急行線を使うことになります。

だいぶ遠い感じがしますが、太平洋側ではなく富士山を越えた北側の河口湖の近くにあるため、関西からは少し遠い所になってしまうためです。しかし園の近くまで連れて行ってくれる手軽さで、しかも安く行く方法があります。それはバスです。関西発のツアーをいくつかの旅行会社が提供しています。基本的には夜出発で翌朝に入園、その日の夜に現地を出発し、その翌朝に関西に戻ります。

バス車中2泊で3日間のツアーです。プランによっては温泉入浴のオプションが付いているものや宿泊が付いて3泊4日のもの等があります。行きのバスは岡山辺りから出発します。関西各地を回って乗客を乗せ車中泊となります。2泊3日のツアーでは食事は付きません。バスによってはゆったり座れるタイプやトイレ付きといったタイプもあるので、自身の都合に合わせてツアーを選べます。現地到着は各ツアーとも朝7時前後となっています。

そこからはフリータイムとなります。開園時間は日によってまちまちですが、9時、もしくは9時30分となっているので、それまでに朝食や身仕度することも出来ます。フリーパス1日券付なので一日中遊べます。閉園時間は、17時~21時と日によって異なります。園のホームページにスケジュールが掲載されているので、それを参考するといい日を見つけられます。

帰りのバス出発時間は、20時台にしているツアーや、22時台のツアーもあります。翌朝到着は7~9時の間となっています。関西発の富士急ハイランドへのツアー料金は2泊3日で1万5千円前後です。暖かなシーズンになると若干上ることもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *