関西発の高速バスで富士急ハイランド

ジェットコースターなどが集まる巨大なテーマパークの富士急ハイランドは、全国的な知名度を誇っていますが、関西発でここを目的地としたツアーなども、旅行代理店の店頭などでよく見かけます。

関西発の場合には距離的に遠いことから交通手段については工夫が必要ですが、比較的安価で便利な手段は高速バスを用いる方法です。関西発の高速バスで富士急ハイランドに向かう場合には、東名高速道路を通って静岡県側から北上するルートが一般的ですが、途中で特に乗り換えなどの手間をかける必要もないため、はじめての人にとっても迷うことがありません。

高速道路では途中のパーキングエリア、サービスエリアで何度か休憩をはさむことがありますが、それ以外は特に頻繁に別の場所に立ち寄ることはありませんので、時間的なロスも少ない点も優れた長所といえます。関西発の高速バスで富士急ハイランドに向かうツアーでは、バス代だけではなく、現地で利用できるフリーパスが付帯されていることがあります。この場合はバス代とセットのため料金に大幅な割引が適用されます。

そのため現地に行ってからフリーパスを購入したり、またはアトラクションに乗るたびにチケットを購入するのと比較すると、かなりの金額の節約になっています。こうしたツアーは季節や企画した旅行会社によっても便数や出発時刻などの微妙な違いがあるため、早めに情報を集めて旅行代理店などに相談をしておくのがよいといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *