扇沢へのバスアクセス

扇沢とは、立山黒部アルペンルートの途中にある駅の一つです。

立山黒部アルペンルートというのは、富山県立山町の富山地方鉄道立山駅と、長野県大町市のJR大糸線信濃大町駅との間のルートで、北アルプスをバス、ロープウェイ、ケーブルカーなどで結ぶルートのことです。

日本有数の山岳景勝地を、全て公共の交通機関を利用し、乗換え時などのごく一部の区間を除いて徒歩連絡することなく横断することができるようになっています。

もちろんルートの途中で本格的な登山ルートに入ったりすることは可能ですが、一方でこのルートはマイカー横断するようなことはできません。そして、扇沢は長野県側に位置しており、信濃大町駅からバスのアクセスルートが出ています。

ちなみに、大町駅からここまではマイカーで行くこともでき、実際に駐車場も整備されています。そんな、ここまでマイカーで行ったとして、アルペンルートの途中から引き返してくるのならともかく、富山県側に抜けてしまった場合にクルマはどうなるのかと思われるかもしれませんが、その場合にはマイカーを富山県側にまで回送してくれるサービスがありますから、それを利用することも可能です。

もちろん逆コースの回送もあります。扇沢へのバスですが、信濃大町駅から、ほぼ1時間に2本程度運行されており、所要時間は40分程度です。なお、一部には長野駅始発で信濃大町駅を経由する便もあります。

長野新幹線を利用できる人はこちらのルートのほうが便利かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です