夜行バスを上手に使いこなそう

帰省や旅行に大活躍してくれる夜行バスの存在は、少しでも旅費を安くしたい方にはとても重宝します。それに、夜に乗り込んで朝には到着していますので、時間を無駄なく使えるのも便利です。とは言え、夜行バスにまだ乗ったことがないという方もいますし、どんな風に使えばもっと快適になるのかをチェックしておきましょう。寝ている間に目的地に着くのは大きなメリットですが、なれていない方だと、バスの中で眠るのが想像している以上に大変だったりもします。

中々寝付けなくて体を横にしたり何とかリクライニングを倒したりしているうちに、気が付いたら朝になっていてほっとする事もあるでしょう。眠り足りなくて何となく体が重たく感じることもありますので、少しでも眠れるようにするのは重要です。旅行などの移動の際に夜行バスを使うことが多いですが、アイマスクや小さなネックピローなどを用意しておいて、眠りやすい環境を自分で作ると良いでしょう。イヤホンなど、音を遮断できるものも準備しておくと騒音が気にならなくなります。

また、バスそのものにも注意を向けてみましょう。最近はトイレ付きというのはもちろんですが、4列シートや3列シートなど、シート数に工夫をして座りやすくなっているものが増えています。利用時期も、可能な限り盆暮れ正月、連休時期を避けるようにすれば、比較的利用者数も少ないことが多いです。快適にバスの中で過ごせるよう、工夫しながらバス選びもしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です